読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホロスコープで天職プロファイリング 

ホロスコープから天職(Vocation)へと至る道を推理します

#4  デイジーさんの天職プロファイリング

晴れて異なる二つのベクトルを統合し、新しいステージで次の課題に取り組んでいる


職歴

1994年-1999年 商社にてアシスタント
1999年秋-2007年 アメリカ証券会社人事部 リーマンショックでクビ
2008-2012年 アメリカ法律事務所人事部
2010-2011に関節リウマチを発症し、泣きながら仕事をしたが、
私の人生はこれじゃない! と思い2012年6月末付で退職

晴れて自由の身になるも,逆に金銭の自由がなく
2013年からパートでアメリカ金融M&Aにてアシスタントをしながら、
お小遣いを稼ぎ現在に至ります。

自分から希望している訳ではないが、
米系会社に縁がある人生だと感じています。
元々仕事が出来る人間ではなく、成績優秀でないため、
今までの会社は自分が本当にいるべき場所でないと
ずっと思いながら暮らしています。


質問

2000年からフラワーエッセンスを学び、昨年認定講師になりましたが、
海のものとも山のものとも分からなものなので、一般受けせず、
今年初級クラスを開催しても、なかなか受講者も増えず、
やっぱり向いてないのかなぁ。と模索しています。
この先一生働いて行きたいと思うと、
どんな方向へ向かうと適性が生かされるのか、
プロの方々のアドバイスを頂けたら幸いです。

デイジーさんのホロスコープ

f:id:salviavia:20170124194256j:plain

コンサルテーションの要約


デイジーさんのホロスコープ(天職関連)には
大きくわけて二つのベクトルがあります。


ざくっとわけると
スピリチュアル方面と実務的方面。


2013年までは、会社員として実務的な方面を伸ばしてこられ
スピリチュアルな方面は
私生活で取り組んでこられたようです。


本当は、それら二つのベクトルを
統合するお仕事において満足感が感じられるのですが
なかなか難しく葛藤や難しさを感じてこられたということです。


しかし、チャートを見る限り、スピリチュアルな方面は
趣味で終わらせるレベルではなく
ライフワークとして取り組んでいく分野です。


どこかでずっと「これじゃない感」はあったと思いますが
その思いに正直になろうと、大きな一歩踏み出されたのが
昨年だったというわけですね。


ホロスコープ的にも昨年は「統合」の印が出ていたので
素晴らしいタイミングで新しい一歩を踏み出されたことが見て取れます。


ネイタルチャートには
「感情のコントロール」「感情的な抑圧」
というテーマが表示されています。


ご自身の感情的なテーマと向き合い、乗り越えるために
「フラワーエッセンス」はサポートとなったようです。


そのようにエッセンスを活用されてきたデイジーさんの経験は
同じようなテーマをお持ちの方に役立てることができるでしょう。


スピリチュアル方面の様々な分野の学びをされてきた中で
「フラワーエッセンス」を中心にすえられたのは
バッチ博士の哲学に共鳴されたという側面だけでなく
土のエレメントが優勢な方だから、という側面もあると思われます。


物質的な側面があるスピリチュアルな分野のほうが
優れた五感を生かせるのですね。
しっかりと地に足のついたスピリチュアルです。


鋭敏な感受性や美意識を用いながら
人の相談にのったり(カウンセリング)
教育をしていくことに非常に向いているチャートです。
特に教育は楽しめる分野でしょうね。


デイジーさんの発する言葉は強い影響力を持つので
対面でお会いする生徒さんやクライアントさんとの
コミュニケーションにとどめることなく
インターネットなどを活用して広く発信していっていただきたいです。
人々の既成概念をひっくり返すような役割もありそうです。


若い女性を惹きつけやすい要素がありますので
若い女性を相手にしたビジネスに向いているといえますが
その意味をより深い見地から見ると
デイジーさんの美意識に反応して人が集まってくる、ということです。


若い女性というのは、
美しいもの、感性に訴えかけてくるものに
最も反応しやすい年代でありますが
年齢にかかわらず、また男性であっても
感性豊かな人はいらっしゃいますから
それらの人々はターゲットとなります。


しかしデイジーさんほどの鋭敏な感覚をお持ちの方は少ない…。
けれどもデイジーさんに憧れている。
つまりは、感受性を引き出すトレーニングをしていくといいのです。


もうひとつ
デイジーさんのチャートで際立っているのが
様々な個性を持つ人々が
それぞれの個性を生かしながら活動できるような
プラットフォームづくりの才能です。


友達とのつながっていくことへの
苦手意識もある(あった)かもしれませんが
とりくむ原動力にもつながっているんですね。


場をつくる能力は「総務」のお仕事で生かされてこられたようですが
フラワーエッセンスのお仕事をされていく上でも
ご自身の美意識や感性を反映したサロンやコミュニティを
つくりあげていくことに活用できそうです。


そのようなプラットフォーム、コミュニティを創りあげられたなら
デイジーさんの活動は、さらに自分らしさにあふれ、癒され
軌道に乗り発展していくでしょう。


ただ、居心地のよい場所から外に出たがらない
活動内容が外に見えにくい、隠してしまう
という現れ方になる危険性もあるので注意が必要ですね。


企画力やプロモーション能力も、秀でていますから
それらを活用しながら、
意識して外部とわたりをつけていっていただきたいと思います。


フラワーエッセンスについて
「海のものとも山のものともわからないもの」
と表現されていらっしゃいますが


チャートをみるかぎり、むしろ
「ありきたりでないもの」だからこそ関心が向く
「最先端の研究をしていく」という要素があります。


そして、そのような姿勢であるからこそ
その姿勢に惹かれて集まってくる人々がいるのです。
おそらくご自身もそのように学んでこられたのではないでしょうか。


マニアック、あるいは、最先端、な内容を、多くの人が理解できるように
伝えていくという役割もありそうです。


今後の課題はプロモーション力の育成かもしれません。


もともと自分ならではの人生の目標
仕事のスタイルを模索する星をお持ちです。


世間一般の「常識」にしたがっていくことは実は不本意です。
だからこそ、会社員をやめて、自分のビジネスを持つことを
勇気をもって選択されたのだと思います。


しかし、これまで会社員をされてきたので
集客やビジネス管理等、自営の知識は
まだまだ手探りの段階だろうと思いますし
2018年ぐらいまでは、それらの学びが必要だろうと思います。


独自の仕事スタイルを見出すには
時間もかかるし試行錯誤が必要だということです。


これから2年間は
世間で認知されるために不足している部分、
足りていない部分が自覚しやすいときですから
そこを補強していくとよいでしょう。
そうすれば、2019年初頭からは
グググっと頭角をあらわしていけそうです。


また、ビジネスを軌道に乗せていく上で
「パートナーシップ」が鍵を握ると出ています。


すべて自分でまかなおうとするのではなく
「他者の助けを求める」ことも有意義です。


他者に働きかける、ことに情熱をお持ちであり
それがビジネスのあらゆる側面を活性化させていくチャートです。
他者は、クライアントであり、生徒であり
ビジネスパートナーであり、そして世間一般でもあるのです。


2014年後半頃から現在にかけて
デイジーさんに強い影響力をもたらす他者との出会いが
冥王星の影響力としてチャート上に示されており
それがお仕事の方向性にも影響を与えているのではと思い
お伺いしてみると…


特にそのような出会いはなかったが
逆にご自身に強い影響を与えていた
フラワーエッセンスの師匠が亡くなられたのだ
と、お話いただきました。


現れるのではなく、亡くなられることによって
その方の存在感がデイジーさんの中でさらに増していく
ということもあるのではないか、と感じました。


去ることで、より深い影響を刻印することもある…
喪失がもたらしたギフトを
デイジーさんはしっかり受け止められながら
師匠の遺志を継いで活動されていかれるのだろう
そう思いました。

(まとめ=Kyoko



デイジーさんのご感想


月曜日のオンラインセッションに参加させて頂き、
皆様に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

はじめ、緊張して足が震えてしまったのですが、
KYOKOさんや研究会の皆さんおひとりお一人の声がとても温かく、
そして相手への思いやり溢れる気持ちや愛情のようなものが伝わってきて、
それだけでもとても心が安らぎ、落ち着きました。

そして(誤っていたらすみません)「心理」とつくだけあって、
私自身について話させて頂き、そのことから紐解き、
占星術で見ていただいたことは、
私にとってたくさんの気づきと癒しがもたらされました。 
まさにカウンセリングを受けた という感覚でした。

昨年の11月頃は、2017年から私どうしていったらいいのだろう。
今までやってきたことは単なる思い込みや、
間違った方向へ突き進んでいたんではないか、という気持ちがMaxでした。

この気持ちはずっと恐らく昨年1年間ずっと抱えていた気持ちでした。
それが心の底から吹っ切れました!!
一つひとつが響いて、今胸がいっぱいです。

今回こうしてKYOKOさんと巡り合えたことや
皆様からアドバイスを頂いた内容を大切に過ごしていきたいと思います。

師匠のお話が出てくるとは思っていなかったので、とても驚きましたが、
セッションが終わってKYOKOさんが送ってくださった要約を読み、
しみじみと、2014年の秋の気持ちがよみがえり、そうだった。
私が認定講師の資格を取ろうと決心したのは、
このことも大きなきっかけの一つだった。
としっかりと手に握りしめました。
冥王星がここに現れていたのですね。。。
セッションの最後に、言葉の重みについてアドバイス頂いたことも
胸に染み込んで残っています。

セッションの中で、若い女性が相手も向いていると言って頂いた時、
あー!私はそういえば、仕事場でもどこでも、若い女性が関わると、
なんとか力になりたいと全力になっていたなぁと、
自分で全く気付いてなかったので、驚きました。

自分が苦悩していた20代、30代があったので、少しでも力となれたらと、
そこを通して私は自分自身を癒しているのかもしれません。

人目に出ることが怖くて、自然と隠していたなぁと思うところも、
そんな気持ちを持っているのに、(クライアントさんが少なくて)
どうすればいいだろうと思うことは矛盾していました。
これからは一歩踏み出します。これにははっとさせられ、納得しました。

プラットホームコミュニティについては
ぼんやりと数年前から私の中でこんなことがあったらいいなぁ
と想像していた内容だったので、びっくりしたのと、
やりたいことはできること、というピカソの言葉?
を思い出して、涙がでました。

皆様への感謝の気持ちでいっぱいで、
たくさん書いてしまいました。長くなってしまってすみません。
本当にありがとうございました。

デイジー